JavaScriptのプリミティブな値、Null、Undefinedを学ぶ

以下のページでJavaScriptを体系的に学んでいます。 www.mojage.club

本記事は、JavaScriptのプリミティブな値、NullUndefinedについて纏めています。

Sponsored Link

プリミティブな値

JavaScriptにおけるstring, number, booleanリテラルはオブジェクトの様な動きをします。これは、これらのプリミティブな値に対しオブジェクトの様に扱った場合、JavaScriptは一時的にオブジェクトに変換してプロパティを呼べるようにします。その後、元のプリミティブな値へ戻します。

    console.log('foo'.length);  // 3
    console.log(typeof 'foo');  //  string

Null

nullとはオブジェクトのプロパティが値を持っていないことを表すときに使用します。

    var myObject = {foo : null};
    console.log(myObject.foo);  // null

Undefined

undefinedは2つの意味で使われます。

  1. 宣言された変数に値が格納されていない。
  2. アクセスしようとしたプロパティが定義されていない。
    var initializedVariable;
    console.log(initializedVariable);  // undefined
    console.log(typeof initializedVariable);  // undefined
    
    var foo = {};
    console.log(foo.bar);  // undefined
    console.log(typeof foo.bar);  //  undefined