フロントエンド技術を学ぼう 2-6.Webホスティングについて学ぶ

Front-end Developer Handbook 2017を教科書にフロントエンド周りの技術を習得する連載。

www.mojage.club

第16回はPart II: Learning Front-End Devから、
6項の Learn Web Hostingを紹介します。

Webホスティングについて学ぶの説明です。

Sponsored Link

Webホスティングについて学ぶ

Webホスティングサービスは、個人や組織が作成したWebサイトにワールドワイドウェブ経由でアクセスできるようにする、インターネットホスティングサービスの一種です。
Webホストとは、基本的にはデータセンター内に配置されている、サーバ上のスペースインターネット接続を提供する企業です。 Webホストは、コロケーションと呼ばれる、データセンター内の他のサーバー用のスペースとその接続性を提供することもできます。これはラテンアメリカやフランスではハウジングとも呼ばれます。

参照元:英語版Wikipedia

Webホスティング図解

Image source: http://www.alphaelite.com.sg/sitev2/images/stories/webhostdemo.jpg

  1. あなたは契約しているWebホストにサイトデータをアップロードします。
  2. あなたのサイトの閲覧者はサイトのURLへアクセスします。
  3. サイトのファイルをWebホストからユーザへ届けます。

Webホスティング会社

Webホスティング会社は、Webアプリケーションの様に不特定多数のユーザが同時に使用する状況に適したサーバを購入し、そのリソースを提供します。 ただWebホスティングといっても種類があります。どのタイプが自分のプロジェクトに適しているのか確認するようにしましょう。

共有ホスティング

1台のサーバリソースを複数ユーザで同時に使用するタイプのホスティングです。 このタイプは安価であるものの、同居しているユーザの実行した処理と自分の処理は同じCPUによって処理されます。 つまり人気のあるサイトが同居していた場合、パフォーマンスの遅れダウンタイムが発生する可能性があります。
また、ホスティング環境をカスタマイズできません。これは静的なWebサイトの公開や共有ホスティングサービスがサポートしているソフトウェア を使用する分には問題ありませんが、自分の使用したいフレームワークが他にある場合などは使用が出来ない可能性があります。

専用サーバーホスティング

サーバ全体を完全に制御できますが、高価で複雑です。 この場合の利点は、好きなソフトウェアをインストールしたり、OSやインタープリターを変更したり、構成設定を調整したりできます。 また、サーバーリソースを専有できるので、スピードパフォーマンスが大幅に向上します。
共有ホスティングでは、単一のサーバーに100人の顧客が存在する場合があります。専用サーバホスティングの価格はそれに見合った額になるでしょう。

バーチャルプライベートサーバ(VPS)

共有ホスティングと専用ホスティングの間に、バーチャルプライベートサーバ(VPS)ホスティングがあります。 これは仮想マシンを専用サーバとして使用できるタイプです。 専用サーバーと同様に、環境を完全に制御できます。 仮想マシンは共有ホスティングと同様に、サーバリソースを共有するので、共有ホスティング程ではありませんが、同居する仮想マシンの影響を受けることがあります。

スケーラブルなクラウドベースのVPSホスティング

基本的には上記VPSとおなじですが、多数のサーバがクラスタ化されており、すべての仮想マシンがコンピューティングリソースの巨大なプールを共有しています。 スケーラブルなクラウドホスティングは、実際に使用しているものだけを支払うプランです。

マネージドホスティング

VPSまたは専用サーバーの帯域幅と処理能力が必要だが、サーバー管理を行うための技術的なスキルがない場合は、このプランを選択できます。 ホスティング会社は何らかの技術サポートを提供しています。 これは、ソフトウェアのプリインストールや初期設定、継続的なモニタリングとアップグレードなどを簡単な操作で行うことができます。

まとめ

Webホスティングプランにはさまざまな種類がありますが、それらは3つのカテゴリに分類されます。

  • 共有ホスティング
  • VPSホスティング
  • 専用サーバーホスティング

VPSホスティングは、多くの場合クラウドベースまたはスケーラブルであり、ほとんどの顧客にとって適切な選択です。

その他の情報リソース