インフルエンザ砲から身を守りたい

インフルエンザウイルス - Wikipedia


www.nikkansports.com

NHK籾井勝人会長の存在をこのニュースで初めて知ったのですが、お騒がせ会長が最後の会見でも実はインフルエンザでした砲をおみまいしたという内容に思わずPocketへ保存してしまいました。

しかし、Wikipediaと少しニュースサイトを斜め読みしただけですが、この籾井会長、おちゃめな人ですね。
そんなに叩かれる必要もない気がするのですが。

さて、私の職場でもインフルエンザ感染者が1人、また1人と増え続けており、閉鎖されたオフィス内で黙々と作業をしている身としてはビンゴに当たる気分でおります。 ということで、今回はインフルエンザの注意喚起記事です。

インフルエンザウイルスのおさらい

インフルエンザウイルスについて、

  • 毎年流行している
  • 型がある?
  • ワクチンを摂取した年だけ必ずかかる(私だけなのかな)

とざっくりした知識しかないので、基礎知識をまとめました。

語源

イタリア語で「影響」を意味するInfluenzaが語源みたいですね。
当時は星の影響と考えられていたとか。ジブリ的なロマンを感じますが、発症したら辛いですからね、ロマンどころじゃありません。

また、英語ではfluなんて言っていたり、インフルエンザワクチンはflu shot

そもそも影響という意味の言葉が語源なので、英語のinfluenceは影響という意味。
有名人など影響力のある人のことをinfluencerと呼んでいたりします。

分類

インフルエンザは3つの型があります。
それぞれ抗体は別々のものが反応するため、A型にかかって完治した後にB型に感染することもあり得ます。

時期
A型 毎冬流行する
B型 毎冬流行する
C型 季節によらず4歳以下の小児に感染する

更に同じ型の中でも、表面の分子の違いが多様なため、A型に関しては亜型、2段階に分けて分類されています。(B/C型はA型と比べると多様性が低いため亜種の分類はしていない)
A型亜種の殆どは人間に感染することはないようですが、これを知った上で厚生労働省のインフルエンザ対策ページを見ると、

平成28年度 今冬のインフルエンザ総合対策について |厚生労働省

 季節性インフルエンザのウイルスには、A(H1N1)亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じ亜型)、A(H3N2)亜型(いわゆる香港型と同じ亜型)、2系統のB型の4つの種類があり、いずれも流行の可能性があります。

A型2種とB型2種が流行するウイルスなんだなということがわかります。

予防

インフルエンザウイルスは空気感染や接触感染が主な感染経路です。
つまり、ウイルスを含む空気を吸わないようにするウイルスが付着した場合に洗い流す、の2つが重要です。

予防法 説明
マスク 基本ですね。感染者のくしゃみから守り、自分からうつすことを止める。喉の保湿にも良いですね。
手洗いうがい インフルエンザウイルスはエンベロープをもちます。このエンベロープは脂質で出来ているので石鹸やアルコール消毒で破壊し無力化できます。
食べ物の熱処理 インフルエンザウイルスは熱にも弱いみたいなので、しっかりと火を通してから食べましょう。

発病してしまった場合

おかしいなと思ったらすぐ病院へ